ヘルペスはどうしてあんなにヒリヒリして、ピリピリして痛むのでしょう。

神経の病気とは言え、あんなにつらいものはないですね。

痛いのに、痒みもあって、何とも言えない不快感があります。

ひどい場合は熱も出ます。

かなりの脱力感で、効く薬はヘルペスの薬しかありません。

熱さましなんてものは全く効きません。

ひどい場合にはヘルペスの点滴(バルトレックス)をうってくれます。

ヘルペスだとわかったら1分でも早めの処置をしないとどんどん広がり、重症化する場合があります。

ヘルペスにかかったら、まず皮膚科を受診するようにしています。

よくなる部分ではヘルペスかなぁと痒みでわかってしまう場合があります。

早くわかった場合は飲み薬がなくても塗り薬で対処することもあります。

ヘルペスが発症するときはだいたい、すごく疲れている時や免疫力が低下している時のように感じます。

お医者様も疲れてるんですね。

なんておっしゃる時もあります。

体の中にみんな持っているウィルスですから疲れていたり、体力が低下してくるとバッと外に出てくる感じです。

睡眠と食事、適度な運動など生活リズムが崩れてきたり、無理をするとヘルペスを発症することがあります。

ヘルペスは水疱瘡と一緒で人に感染してしまいますので、一緒に暮らしている人の中で、赤ちゃんや老人は気を付けなければいけません。

赤ちゃんや老人は免疫力や体力がない為、悪化してしまうと重症化することがありますので、お風呂や食事、皮膚の接触などがないように気を付けなければなりません。

ヘルペスを発症したからと言って怖がることはないのですが、一度発症してしまうと、同じ場所に癖のように出てくることがあるので、一度発症した時はあまり無理をしない生活を心がけるべきです。

ヘルペスのお薬はお値段も高いので、ほんとに困ったものです。

わたしは海外の個人輸入サイトでまとめて購入しています。

バルトレックス通販